なかよしグループ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< West In Dust | main | 全日本2歳優駿 >>
国会図書館
ちょっと調べものがあって国会図書館へ行く。途中、赤坂見附のお堀でボートにのったお爺ちゃんがひとり釣りしてた。なんじゃこりゃ、と辺りを窺っていたらどうやら貸しボート場があるらしい。弁慶橋ボート場。ぜひ遊びにいきたい。

さて、国会図書館に行くのは初めてで、入館するまで手続きがちょっと面倒だった。まず、新館に行き、身分証を提示してカードを作ってもらう。待ち時間約20分。そのカードでようやく館内に入場できるのだけど、いわゆる書架はそこにない。

パソコンにカードのIDをスキャンさせ、閲覧したいものをデータベースから検索&請求。20分くらい待つと館内カウンターでお姉さんに頼んだ本を渡される。もちろん貸出とかはしていないので、複写したい場合は、別のカウンターで別途お願いする。

館内はガードが固く、例えばB5サイズ以上の不透明な袋を持ち込めない。鞄とか。入る前にロッカーに荷物を預け、持ち込みたいものは透明のビニール袋に入れる。入口には警備員。さすが日本唯一の法定納本図書館。ものものしい雰囲気にそりゃ妄想もするよ。特殊なエージェントが暗躍してるにちがいない。読子・リードマンーー!て。

しかし、読子に憧れて、じゃないけど、貸出返却カウンターにいる女の子たちがみんなかわいく見えた。みんな無愛想だったけど。ほんとビブリオマニアっぽいと思うと女の子が急にかわいく見えるのなんとかしたい。アニメのビジュアルブックとか、そんなのばっか借りてたから、緊張したよ。俺、今、鼻の穴フンフンしてないかなって。

あと利用者にやたらおっぱいが大きな女の子がいた気がする。たまたまだろうか。たまんなかった。

閲覧室で資料を読み込んでいたら大きな地震があった。沈黙のせいで空気だけが異様にざわつく感じ。反射的に言葉もでないのでとにかく落ち着かなかった。同じページをいったりきたりぺらぺらしてた。ほんとはすげー怖かった。誰か叫んだりしないかな、って思った。
| - | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nakayoshigroup.com/trackback/902001
トラックバック